ロックミシンの針と糸の選び方

【ロックミシンの針について】

 

基本的に家庭用ミシンと同じで構いません。
ただし、ニットを縫い合わせる時はニット用を使いましょう。

 

 

【ロックミシンの糸について】

 

基本的には家庭用ミシンと同じ糸を使えるのですが、ロックミシンの場合は糸を多く使うので、巻きの量が多いロックミシン専用の糸を用意します。

 

2本針4本糸の場合、4本同じ色の糸を4本用意します。
ただし、あまり使わない色の糸を4本揃えるのはもったいないので、ボビンに巻きうつして使用してもオーケーです。

 

60番、90番、ウーリー糸が良く使用される糸になります。

 

実際に縫うものが変わるたびに糸を変えると言う作業は大変面倒なので、基本的には60番の糸を揃えておくのがおすすめです。

 

★60番
ニットソーイングで生地の縫い合わせに使われます。
普通の糸ですが、ロックミシンの縫い目そのものが伸縮するため、ニット専用の糸と言うのは使わないのです。
家庭用ミシンにも使えます。

 

★90番
生地の端をかがるのに使われます。
細い糸なので厚い生地には不向きです。
家庭用ミシンにも使えます。

 

★ウーリー糸
巻きロックに使われます。
一般の縫い糸としては使用しません。

関連ページ

ロックミシンとは
ロックミシンとはどういったものか、長所・短所などご紹介します。
知っておきたい機能や名称
ロックミシン初心者に知っておきたい機能の各名称や役割をご紹介します。
基本の使い方
ロックミシンの基本の使い方をご紹介します。
おすすめの本
ロックミシンの使い方が分かりやすく解説している人気本をご紹介します。
差動レバーの使い方
ロックミシンの差動レバーの使い方をご紹介します。
巻きロックと細ロックの違いは?
ロックミシンの巻きロックと細ロックの違いをご紹介します。